そういうしごと

書店員とは人に本をすすめなければ生きていけない病気の人のやる仕事です

KADOKAWA50%OFF対象だし、とにかくみんなコクランを読んでほしい

「こ、これはワスのために書かれたような本や~~!!」
って勘違いしながら最後まで楽しく読んだ大好きな本を、一冊でも多く売りたくてせめて紹介のブログ記事を書こうとしたんですが、その本が、個人的にミステリよりひとかけらもネタバレされたくない系の話だったので、行き詰まってなやんでいるところの顔をしています、ろきです、今晩は!

どう説明したらいいか、皆目わからないけど、とにかく私はいまこれを売りたい!
売りたいんです!!*1
今ならKindleで330円! おかいどく!! 
そして、おもしろいです!

 

舞台は、王の高齢化に伴い、見込みのある女子を磨くための施設となった後宮。つまり完全に全寮制女学校と化した宮殿。
そこに住む、真性ぼっちなクール毒舌お姫様・コクランが、プレゼントのランプをこすったところ陽気で華やかな悪魔が現れ、何か一つ、なんでも願いを叶えようと持ちかけてくる。
しかし、お姫様は

「さあ、願いを言うがいい」
「なら言うわ。とっとと帰って」

と、すげなくそれを断ってしまう。
悪魔はなんとかして、彼女から願いを引きだそうとつきまとい始めるのだが……。
 
いうプロローグのファンタジーものです!
魔法がでてきますが、なんでもあり……という類の魔法ではなく、むしろ寓話的な扱われ方なので、普段はファンタジーなんてよまないよって人でもまあそこまで苦にならずよめると思います。
 
出だしからそうですが、キャラクターたちのいきいきした会話がとてもたのしい。
このお姫様の自分に必要なものはもう何もないとばかりに外界の何事も切って捨てるような態度と、それになんとか食い下がる、お前が本当に悪魔なのかよってくらい人間味に満ちた、人なつっこい悪魔との会話が、本当にすばらしい。
二人とも頭がいいので、話題はぐんぐん先に進むしテンポはいいし、読んでいて、そのスピード感とゆかいさがすごく気持ちがいいです。
 
ほかにも、完璧な淑女キャラ、山出しの主人公属性元気娘、ツンデレがわかりやすい悪役令嬢など、サブキャラも濃い!
このサブキャラ勿体ないからスピンオフだそうよってくらい濃い!
 
王道の、シンプルなプロットを、流麗で上品な文章と、作者の情熱によって一気に読まされて、あとには、私たちもよく見知った、でも本当に新しくてきらきらとしたものが一つ残る。
内容はまったく違うんですが、私はこの読後感が煙か土か食い物 (講談社文庫)に似てるなあと感じました。
 

アラサー以上の人で、SFとか乱立してた頃のコバルト文庫とか好きだった人はすごくしっくりくると思う!
私の2014年いちばん好きな本です。
よろしくおねがいします。


せっかくだから他の50%OFFのおすすめも書いとく

スタンダードなとこらへんはきんどうさんにもうある*2ので、それ以外の狙い目な本や、こんな時こそな変な本あたりを書いておきますね。

ここで区切るのかよおおおおってトコで1巻を終えて、ファンを地獄の苦しみに突っ込んでから早5年!
諦め気味だったのに、まさかのKindle連載で再開という冲方丁の最後のライトノベルシリーズも半額です!
おあつらえむきに昨日!連載が更新されたばっかりですよヤッター!
勿論一巻のテスタメントシュピーゲル 1 (角川スニーカー文庫)も半額です。


私が今一番すすめてるダイエット本も半額です。
この本のどこがいいって「こういう生活を送ってるこういう自分になりたいから痩せよう」という目標設定なので、生活習慣そのものを変えられるダイエットなんです。一点食べ系より絶対身体に悪くない!生活にムリもない!
それに「絵が上手になりた~い」というぼんやりした目的で絵を描くより、「こんなおっぱいが描けるようになりたいんじゃあああ!」って絵を描いた方が上達は早いように、ダイエットも目的設定がしっかりしてる方が絶対にちゃんと達成できると思うんですよね。
女性向けのコミックエッセイですが、男の人も「細マッチョ」とか指針を変えたら使えるのではないかと。


岡崎京子の本がどかどかとUPされており、全部半額っぽいです。お得!
もちろんこの未完作品集も半額です。
私はTLで薦めて貰った愛の生活 (単行本コミックス)を買う予定。


もともとセールだったのか、現在82%OFFです!価格訂正間違いじゃないのか大丈夫か!
不思議な女の子があらわれてぱっとしない男の人と同居することになるという筋書きですが、萌え系ではありません。萌え系ではない。
独特のテンションがおもしろい、…ほ、ほのぼの? 爆笑コメディマンガです。
ヒナちゃんはかわいいし、いくら丼はおいしい。


魔女とほうきと黒い猫 (角川ソフィア文庫)

魔女とほうきと黒い猫 (角川ソフィア文庫)

「魔女」という場所や時代ごとにあやふやな存在が、どんな変遷を経て今のイメージになったのかを、民話・史実を通して、図版と共に追う一冊。
ものすごく平易な言葉でかかれているのでとにかく読みやすい!
オカルトの本は対象に入り込みすぎると、文章がたいへんなことになってしまいがちなんですが、始終冷静で穏やかなので、魔女についての初めての一冊に是非どうぞ。
なろうでファンタジー書く人とか読んでおいて損はないんじゃないかなー。


小説を書くのが好きな人は是非この一冊を!
プロになる気はないぜって人にも役に立つお話がバンバンのっています。
大沢在昌先生は、そんなに後輩にやさしくていいのか……!って、涙がでるくらい、初心者どもにやさしいです!! 講義形式で進むので、サクサクよみやすいところも、簡単に整理しながら読めるところもよい。


巷説百物語 (角川文庫)

巷説百物語 (角川文庫)

京極が電子書籍になってると、うれしい! だって重いもん!!
短編集ながら、京極さんの京極さんらしい要素はすべてそろってるシリーズの第一巻です。
京極夏彦読んだことないよ~~という人にたぶん一番ちょうどいい一冊ではないかと。


進撃特集なのはいいとして、作者インタビューがあるのはいいとして、なぜ、作者さんのご両親へのインタビュー?  と、みんなを不思議にさせたダ・ヴィンチも250円です。
ほんと、なんで両親にインタビューしたんだろうな…??


アニメ二期も始まる、ログホラコミカライズも、71%OFFですヤッター!!!
原作イラストのハラカズヒロ先生の巨大建造物パースがきもちよい!
そのほか、ログ・ホライズン にゃん太班長・幸せのレシピ 1 (B's-LOG COMICS)とか、ログ・ホライズン 西風の旅団(1) (ドラゴンコミックスエイジ)も200円台です。


そろそろファンブック*3が出る予定がある、レーベルの人気作。
少女小説は巻数表示がないのがつらいが、Kindleにはある!ありがたい!
花嫁入れ替わりものというスタンダードなネタですが、とにかくヒロインの娘さんがあまりにもおもしろい。確実に、腹筋をねらってきている。
陰謀はわりと恐ろしい感じなのに、ヒロインのおかげで大爆笑して元気になれるよいシリーズです。
 

人が手書きで書いたなにかが好きな人とか、文房具が好きな人におすすめです。
そろそろ年末ですし、来年こそ手帳頑張るぞって人にもいいかもしれませんね。
とはいえ、図版が肝な商品なので、カラーディスプレイの、そこそこ画面がでかいタブレットでKindleを使ってる人向けかも。


俳句がいっぱい読めていい!! 
紙でかったらデカいし重いし検索があれだしでKindleにすればよかったーと思った一冊です。
季節ごとに区分されてるので、会社の空調でもうさっぱり今時期の季節がわからない、という時にも
俳句読んでそれっぽい気持ちにじんわりひたったりできてオススメです。


19世紀パリにおける娼館、娼婦、娼館、入口男、ヒモのいろいろを紹介する一冊。
単行本のときから評判よくてめちゃくちゃよみたかったんですが3000円とかするからあきらめてたのが!300円台とか!!
ヤッター!!!
 

私は虚淵作品だとこれが一番好き!
中華武侠サイバーパンク復讐譚とか、ほんとうに、趣味が爆発しておられる!!
まだ若いときの作品なので、青臭く、尖って暴走気味な情熱が、余すところなく出ているのがとても好きです。
 

ヤモト=サン、カワイイヤッター!!!!


まあ、あと乙嫁語り 1巻 (ビームコミックス(ハルタ))とか、エマ 1巻 (ビームコミックス(ハルタ))とか、艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 (カドカワデジタルコミックス)とか、
ノーゲーム・ノーライフ 1 (MF文庫J)とか、SHERLOCK 死を呼ぶ暗号 (角川コミックス・エース)とかを、カートに入れるついでにですね……

ぜひコクランを入れてくれたら嬉しいな、と、私が言いたいのはそういうことです。

*1:実店舗勤務ならPOPを書いていたところがそれが出来ないのでブログを書いています

*2:きんどうさんのアイコンのかわいさはどうしたことだろう

*3:(仮)花嫁のやんごとなき事情 -すべての道は離婚に通ず?- (ビーズログ文庫)